バイオマスからバイオガスの燃料製造(放置竹林等も製造可)

 未利用資源のバイオマスを燃料に変える試み。

 主な特長として。

 バイオマスとは、動植物等から生まれた生物資源で、これらの資源から製造する燃料をバイオマス燃料と言います。

 1 .製造できる燃料には、ペレット等の固体燃料、バイオエタノールやバイオディーゼル燃料( BDF )等の液体燃料があり、 そして気体燃料としてバイオエタノール等があります。

 2 .課題や問題について

 2 -1.酸加水分解では、脱リグニンにコストやエネルギーを要する。
 セルロースの分解速度の制御が難しい。
 生成したグルコースが過剰に分解されて収率が低下する。

 2 -2.酵素糖化法では、反応液中にアルコール発酵を阻害する物質が生成する。
 強酸等の処理は環境負荷が高く、処理コストも高くなる。
 オゾン処理、水熱処理、爆砕処理、超臨界水処理等にコストとエネルギーを要する。

 3 .課題や問題の解決について

 当社技術紹介を参照。

トップ